HOME > お知らせ > ~能登の観光をもっと楽しむ~

お知らせ

~能登の観光をもっと楽しむ~

こんにちわ(^_^)/

能登の観光を2倍も3倍も楽しむ企画第2弾「輪島朝市」です!

map_photo_03g

輪島朝市は、千葉の勝浦・岐阜の高山と並ぶ三大朝市の一つです。

朝市の歴史は古く、平安時代に神社の祭礼日などに取れた魚や野菜を持ち寄って物々交換をしたのが始まりだといわれています。そして、室町時代には、毎月4と9のつく日に市が開かれるようになり、明治時代に毎日行われるようになり、現在にいたります。

 

朝市通りは約360メートルある商店街で、両脇に露店のお店が立ち並び、現在では200以上のお店があります。

露店の店の場所や営業権利は先祖代々受け継がれています。

町は朝市の「買うてくだぁ~」の威勢のいい一言から始まります。商品には値札がついていないので、交渉次第ではおまけや、値引きをしてくれるかも…(^_^)/

 

営業時間は、朝の8時から昼の12時まで、市の休みは毎月第2・4水曜日です。

朝市通りは屋根などは付いていないので、熱中症などに気を付けて楽しんでくださいね!

images yjimageあさいっちゃんもお待ちしております(^_^)v

第3回目は「輪島塗」です。(^O^)/